今年も畳作りは熊本からスタートします-1

10月5日(日)

翌日から熊本へ出張する男は台風18号の進路と首都再接近時間を何度も確認

このままではフライトが危ぶまれる庄内空港⇒羽田空港間

7:05発8:05着の便は格安で2ヵ月前に予約したため変更は出来ない

しかし、ビジネスパートナーである熊本のイグサ農家への研修を兼ねた

作業手伝いは今年で10年目を向かえ節目の年

簡単に中止には出来ない、イヤ、する訳にはいかない


男は特別な時用に用意しある酒で「天気祭り」敢行した
ハイボールとサバサラ
b0091423_22581024.jpg
b0091423_22592820.jpg
余談だが、サバ缶汁を吸ったタマネギはウマし
b0091423_22582110.jpg

祭りの中盤でアイフォンからgmailを確認すると

庄内空港から乗る予定の便は欠航が決定したとメールが入っており

ウナダレる。。。。

男は気を取り直して陸路を検索した

羽田空港発熊本空港行き予約の便は12:15発である

それに間に合うには翌朝6:33の「いなほ号」で
新潟からの新幹線ルートなら大丈夫のようだ


翌朝、男は府屋駅にいた
b0091423_23081447.jpg

東京駅から羽田空港への乗り継ぎが若干不安でわるが、冷静だった
b0091423_23100154.jpg
毎年、空港で搭乗前に行う旅の安全祈願の生ビールが
今年は、いなほ号で金麦となった、金麦は嫁愛飲の銘柄
b0091423_23134449.jpg

いなほ号、上越新幹線、と危なげなく乗り継ぎ東京駅着

東海道新幹線が運休らしく、人でごった返すのを見て

「あれ??」「熊本行き、もしかして飛ばない??」

不安を抑えながら羽田へ向かう男

果たして無事に熊本に行けるのか。。。。


つづく(・。・)







[PR]
by vivajieigyou2 | 2014-10-09 23:18 | 2014畳表生産農家研修 | Comments(0)

新潟県で自営業を満喫する           畳職人


by たいら