寒の時期に食べる山北の卵なら「放し飼い卵オークリッチ」

今日から2月です

もうすぐ寒も開けまますが、、、

え?!

ニセくんは「寒の開け」知らないの??

今年は1月5日の小寒から寒の入りで

2月4日が寒の明けになります





そんな寒の最中に食べるものといえばコチラ


b0091423_16452547.jpg

地元、山北の「放し飼い卵 オークリッチ」さんの卵です

この時期は節分の豆がサービスされるセンスの良さ(・∀・)ナイス!

財布が寒い当家は毎回

自販機で買えて一番低価格な卵で10個¥200(・・;)





なぜに寒の時期に卵なのかはオークリッチさんのブログから引用です



1月の小寒から節分までの「寒の内」に産み落とされた卵は
古くから寒卵(かんたまご)と呼ばれ、
滋養豊富で保存のきく希少な卵として、
冬の季語となるほど広く珍重されてきました。






この卵で炒飯やラピュタパンを作って食べるのは

山北の常識デスな( ゚∀゚)アハハハ八八八ノ ヽノ ヽノ ヽ/ \/ \/ \




寒が開けるまであとわずか

ぜひオークリッチさんの卵で風のひかない身体作りましょう(・∀・)







[PR]
Commented by しのぶです at 2017-02-02 11:02 x
なるほど~(ふむふむ)
TKGみょ~に食べたくなるのはその為か・・・
(うそですw)
オークリッジの卵、いつからか10個入りになりましたね。
Commented by たいら at 2017-02-02 18:04 x
☆しのぶさん☆
なんたってスクランブルエッグが
メッチャうまですよオークリッチの卵は(^_^)v


by vivajieigyou2 | 2017-02-01 18:44 | そんな季節になりました | Comments(2)

新潟県で自営業を満喫する           畳職人


by たいら