鶴岡市藤島「原田食堂」チャーシューメン

すっかり忘れてましたww

ふるさと村技能フェア、熊本訪問と大口ネタが続き

勝木麺勝部の活動報告をm(。≧Д≦。)m



9月24日

この日は、

勝木集落唯一のラーメンサークル

ラーメンを愛し、ラーメンに愛される男たち

「勝木麺勝部ッ!!!(#ノ`皿´)ノ」

今回も部長が欠席で部員二人の麺活です


毎度ドライバーをしてくれるナタラージャミヤジュン

この日も、漫画と映画、ラーメンの話で二人は

往復の車中は大盛り上がりです(゜ロ゜)


さて、

今日の1軒目は

鶴岡市藤島地区の「原田食堂」さんにピットイン

b0091423_18331793.jpg


b0091423_18322897.jpg


コチラのお店は御年配のお父さん1人で営業

中華そばとチャーシュー麺のみの提供です

b0091423_18322771.jpg

愛すべきザ・昭和な店内は小上がりとテーブル席が3つ

10人も入れば満席に近い状況(;・∀・)

b0091423_18322708.jpg

迷わずチャーシュー麺をオーダー


お父さん、微動だにせず

釜をジッ見て絶妙の茹で加減で作られたチャーシュー麺

着丼ですドン!!!

b0091423_18341123.jpg



b0091423_18341259.jpg



b0091423_18341298.jpg



圧巻のツラ構え!!


スープは魚介系、醤油と出汁がツームストンパイルドライバーのように

がっちり一体化して舌の奥へと旨みがメリ込みます


そのスープをタップリと吸った薄切りチャーシューは

赤身肉の旨味と魚介スープの旨みが

口の中でオクトパスホールドのように絡み合い

流行りの脂身至上主義などは眼中に無いと言わんばかり(・∀・)ナイス!

b0091423_18341283.jpg

若干柔らかめかな?と思わせる中太麺

外側のみ柔らかく茹でられた麺は、その部分にスープが染み込み

ストレート麺でも麺にスープの味が残り

中太のモッチリ感と麺の歯応えの三つが楽しめる

正に腰、膝、足首と一気にクラッチスコーピオンデスロックのようΣ(゚∀゚ノ)ノキャー
b0091423_18341210.jpg


とにかく相棒のミヤジュンと私は驚愕の逸品に

モンドリ打ちながらその美味しさをしっかりと味わいました

コレは年内にもう一度食べに来ないとですな

しばらく鶴岡酒田近辺では他店で食べる事はないでしょう



ゴチソウサマデシタ。。。







[PR]
by vivajieigyou2 | 2017-10-21 18:37 | 美味すぎ! | Comments(0)