「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:ゼブラ文庫( 66 )

「最後は なぜか うまいくイタリア人」 宮嶋勲

今年に入ってから本を何冊も買って

読み漁って活字三昧の冬です

買った本のほとんどはビジネス書やハウツー本

その中でたまたま出会ってマケプレ買いした

「最後は なぜか うまいくイタリア人」を昨晩読了

b0091423_11073043.jpg







日本人とは真逆なノープランで時間にルーズ

しかも、食事には2時間をかけ仕事に支障が出るほど

各公共の場は汚く、会計する場所はどこも長蛇の列

人に合わせる事は全くなく自由で放任主義・・・・と

日本人から見ればダメ人間イタリア人だけど

ファションや自動車をはじめ

世界に名立たる企業とブランドを誇る国


そんなイタリア人の国民性を楽しく解説してくれるこの本は

時間に追われ、対人関係に苦労し、周りの目ばかりを気にして

ストレスを抱えて生活する大人と

個性を育む事が出来ない日本の教育システムに

飲み込まれてる子供たちに

ぜひ、読んで、知ってほしい事が満載(・∀・)ナイス!



私も計画キッチリ、時間キッチリで生活してるほうですが

この本を読んで肩の力ら抜けて

「生活に余裕と愉しみを感じて日々を過ごそう」と

ひと皮剥けました(ΦωΦ)フフフ…





ここ近年読んだ本で1番面白い本

オススメですよ(・∀・)





畳店のブログも更新してますヽ(・∀・)ノクリックで移動
↓↓↓↓↓

---------------------------------------------------


----------------------------------------------------





[PR]
by vivajieigyou2 | 2017-02-24 11:58 | ゼブラ文庫 | Comments(0)

サラダ好きのライオン 村上ラヂオ3 

久々の読書エントリー

「村上ラヂオ3 サラダ好きのライオン」:村上春樹著

アンアンに週一連載されたエッセイをまとめた本
b0091423_23095673.jpg


こう見えてハルキストなのですが

周りにハルキストだと言っても

「あんな酒飲んでどこでも寝るようなオヤジが、んなわけねだろ」と

ツッコまれそうだし

買う本は、ほぼ中古なので数年遅れで読んでるし

ひどい時は初刊から10年以上遅れたりww

そんな訳で公の場でハルキストとは公言しない

隠れハルキストを貫いている
(隠れキリシタンみたい(・・;))


さて、この本は村上ラヂオ1、2同様

村上春樹が普段のたわいもない様で人生論に通づる?思いを

1回3ページほどの長さでかいたエッセイ

肩肘張らずに読めるのがとても心地よく

就寝前に読むとその日の悩みを少しはリセットできる


50篇からなる構成で

特にお気に入りの編は本の端を折って後日また読んだりする

普段想っていても上手く言葉にできず

それをスラリと文章にして表現されて激しく共感

で、それってどんな事かは読んで確かめて下さい



そんな村上春樹の新作長編が来月出版される

勇んで買いに行きたいところだが

未読の本が四冊もあるので少し様子を見よう

そして5年後くらいに中古で、、、、



明日はガッチリ読書をしよう(・∀・)







[PR]
by vivajieigyou2 | 2017-01-20 23:11 | ゼブラ文庫 | Comments(0)

新年度へ向けて

今日から新年度、新しいスタートです

27年度は読書を沢山したいと唐突ながら強く想いまッスル!!

思い起こせば5年前にiPhoneを使い出して

目まぐるしい便利さを得た一方

Twitter、facebookといったSNSに浸かってしまい

すっかり読書がお休み状態です

なので、今年は、イヤ、今年度は読書三昧な日々を送ろうと想います

先日の鶴岡ブックオフで久しぶりに椎名誠本も仕入れました
b0091423_22435378.jpg
更に、買った読んでない本多数ありますので、読みまくりたいデス


そのためにも、iPhoneからガラケーに変えようかと思案中

今のiPhoneをiPodとして使えば、自宅Wi-Fiで使えますし

出掛けてもカメラ機能は使えますから

出先でGoogleマップが使えなくなるのはアレですが

なんとかなるでしょう


気候も暖かくなり始めました

27年度は読書yearです( ゚∀゚)アハハハ八八八ノ ヽノ ヽノ ヽ/ \/ \/ \







[PR]
by vivajieigyou2 | 2015-04-01 05:32 | ゼブラ文庫 | Comments(0)

読了・椎名誠「全日本食えばわかる図鑑」

久々の椎名誠書籍を読了しました

ブログのエントリーから調べてみると

前回の椎名誠書籍を読んだのは去年の3月

もう一年以上前なのねww

思えば、昨年の中旬から下旬は読書熱がスッカリ下がっていたのでした
b0091423_11175726.jpg
食にまつわる著者の勝手な思いを書き綴ったエッセイ

1年ぶりに面白かった

三十年前の出版ですが、面白いのだからショウガナイ

特に暑くなりかけた今頃から真夏の読書はエッセイに限ります

畳の上にゴロンと横になって夕飯のあとに読むのが好きですね

そういえば、椎名書籍で文庫本を買ったのは初めて?

もう、ブックオフで欲しい単行本のタイトルは、なかなか無いから文庫本


この夏は文庫本エッセイで読書三昧かも。。。







[PR]
by vivajieigyou2 | 2014-06-16 11:32 | ゼブラ文庫 | Comments(2)

東海林さだお・「伊勢エビの丸かじり」

季節はずれの夏日が続いておりますが

家の中でジッととていれば心地良い当地域

まさに読書には打って付けの季節です

もう、1カ月くらい前に読了したこちらの本、面白かったですネェ
b0091423_06183699.jpg
「伊勢エビの丸かじり」東海林さだお著

以前から丸かじりシリーズを読みたいとは想っていましたが

なかなかブックオフ単行本¥100コーナーでは姿を見つけれなかったです

今回初読了した丸かじりシリーズは読みやすくて面白い

食にまつわる著者の想いが濃縮還元されています

シリーズは沢山発売されていて

新旧どこからでも読みたい気満々デス!!







[PR]
by vivajieigyou2 | 2014-06-02 06:27 | ゼブラ文庫 | Comments(0)

デルドラクエスト

以前に何度かエントリーした本「デルトラクエスト」

長男が推薦のRPG的な冒険活劇書

小学校の図書館から借りてくれるのを読んでは「じゃあ次の巻を頼む」と

読み続け、最終巻の8巻を終業式の日に借りてきました。
b0091423_21083382.jpg




簡単に説明すると

悪の隣国に王位を乗っ取られてしまったデルトラ国王
王国復活には「デルトラのベルト」が必要で、そこに埋め込まれている
7つの宝石をデルトラの魔境に住む怪物達から取り戻さねばならない
国王の親友の子、リーフと他2人の仲間、3人でデルトラ国復権の旅が進む。

と、まあ、こんな感じの児童書・・・・

イヤイヤ、「児童書と想って甘く見ると火傷をするぜッ!!」的に面白い

1巻から7巻まで、国中を回る果てしない旅が繰り広げられ

最終8巻はデルトラ城にへ

もう、これ以上は内容を書きませんけども

何せ、8巻は寝る前に布団に入ってからチョッと読もうかなと読み出したら

二転三転する物語の内容に心踊り読み続け、最後まで読んでしました

気付けば1:30とか(・_・;)


既にこの本を読み終えている長男と内容についてアレコレ話す冬休み

「同じ本の内容を子供と共有する」

そんな、愉しさも教えてくれた「デルドラクエスト」は素晴らしい☆




追伸:長男が言うにはデルトラシリーズは3シリーズあって続編の「2」と「3」も学校の図書館に有るそうだ。早よ読みてぇ~\(゜ロ\)(/ロ゜)/




再び追伸:サンタさんからプレゼント届きました。Amazonマーケットプレイスサンタはクリスマスまで間に合わせられないのであった。。。
b0091423_21111299.jpg








[PR]
by vivajieigyou2 | 2013-12-28 21:01 | ゼブラ文庫 | Comments(0)

ラストスパート的に年末読書

以前エントリーした「今年は本読むペース低ッ!」

12月に入ってからジワジワと読書熱が湧いてきましたよぉ~

現在読んでる何冊の本の中の2冊がこちら
b0091423_12312597.jpg
デルトラクエストは6巻まできました
そろそろ終盤に差し掛かって主人公たちへの応援も力がこもる私
児童書だと思ってナメて掛かると痛い目合うゼ!!
そんな6巻の表紙はナメクジか(・_・;)


もう一冊は1巻をアップしたつもりだったのに未だだった「がダラの豚」の2巻
偶然ネット上で見つけて海女損のマーケトプレで1円購入
内容は

大変面白い本です
絶賛おススメの1冊!!



2013年、皆さんもラストスパートで1冊本を読んでみてはいかがですか。。







[PR]
by vivajieigyou2 | 2013-12-10 12:42 | ゼブラ文庫 | Comments(0)

村上春樹「走ることについて語るときに僕の語ること」

昨年の読書熱は何処へ行ったのやら、今年は本に手が伸びない。読みたい気持はあるけれど読み出しても長続きしない。1冊読み終わっても次の本が読みたくなる、活字を貪(むさぼる)るような貪欲な脳は今年はお休みらしい。
それでも、先日の東京出張の新幹線内で読書に時間を費やした。長いこと読みかけにしてホッタラカシにしたままの本を残り半分電車で読もうとカバンに押し込んで正解だった。久々の1冊読了。

「走ることについて語るときに僕の語ること」:村上春樹
b0091423_186726.jpg


小説を書くことは体力と持久力そして精神力が何より重要と説く著者が、ランニングやマラソンは長編小説を書く1番のトレーニングであると言っている・・・・確かそんな感じだったと(・_・;)


腰痛予防でウォーキングをしている程度の私が、フルマラソンについて語る内容にそこまで同調するのはアレだけど日々の日課にワークアウトを加え、通常の一日を明日にに繋がる一日にしている気持は何となく解ったりする。



今、走っている人や、これから走ろうと考えている人はおススメの1冊
何年経っても褪せない一冊です。



走ってない私が言うのもなんですが。。。
[PR]
by vivajieigyou2 | 2013-08-13 23:47 | ゼブラ文庫 | Comments(0)

村上春樹「おおきなかぶ、むずかしいアボガド 村上ラヂオ2」、読了

今年のBTで嫁からもらった本
村上春樹の「村上ラヂオ2」を読了しました。
b0091423_2202086.jpg


前作の「村上ラヂオ」に勝るとも劣らない内容で、相変わらずの気だるい文章から繊細な比喩まで隅から隅まで楽しめる一冊です。そんなお手軽エッセイですが時々「ウッ!(・_・;)」っと引き込まれる著者の信念的想いが込められた文章が出てきます。

例えば
「コレクション(心を注ぐ対象)にとって問題なのは数じゃないんだということです。大事なのはあなたがどれくらいそれらを理解して愛しているかであり、それらの記憶がどれくらいあなたの中に鮮やかに留まっているかだ。それがコミニケーションというものの本来の意味だろう、そう愚考します。」・・・・


これをカツカレーに置き換えると食べ歩いた軒数やそのバカ大盛り加減なんてどうでも良いことで自分好みにあったカツカレーの美味さをいかに理解してその店に通うか・・・・
と、まあ、そうなるのかも知れませんが村上春樹もまさかカツカレーに置き換えられるなんて想ってもみなかったでしょうし、ホント失礼しましたm(__)m




ポッカリと空いた10分とかに読むと脳内のリセットボタンを「プチッ」っと押してくれる一冊です。。
[PR]
by vivajieigyou2 | 2013-03-26 22:26 | ゼブラ文庫 | Comments(0)

読了・椎名誠「哀愁の街に霧が降るのだ」

椎名誠の「哀愁の街に霧が降るのだ」を読了しました。

30年以上前の本ですがスッカリ面白く読めました。椎名誠高校時代の喧嘩列伝は時代を感じさせるそのヤンチャぶりが垣間見えて引き込まれてしまう。この本を読む前に今まで読んだ椎名本で登場する椎名誠の仲間との係わりも、なるほど的にうなずき読み進める。

さて、上巻読み終わったし下巻を読もうとしたら・・・・・え!?
b0091423_16254269.jpg


この本は「中巻」が有るのですって、「上・中・下」ってことです(・_・;)


ブックオフで中巻探ししないとだ。。。
[PR]
by vivajieigyou2 | 2013-03-23 16:27 | ゼブラ文庫 | Comments(0)

新潟県で自営業を満喫する           畳職人


by たいら
プロフィールを見る
画像一覧