カテゴリ:2014畳表生産農家研修( 6 )

今年も畳作りは熊本からスタートします-6


多分これが今年の熊本研修最後のエントリーになります・・多分

10月9日

台風で出端をくじかれた10年目の熊本イグサ農家研修も程なく終了
新八代駅から熊本空港までリムジンバス「スーパーばんぺいゆ号」で移動
搭乗手続き、お土産の調達を終えて搭乗口前で休憩します
昨年から搭乗口付近の売店でハイボールを販売していることに気づき
そのハイボールで今年も復路の旅安全祈願をしました
b0091423_14204829.jpg
氷の量が多すぎばいッ!!
三口で飲み干してしまうじゃないかい(・。・)


天候良好な日でしたが、羽田空港の滑走路混雑で20分ほど遅れてのフライト
とりあえず、無事に羽田に着いたのですが
第一ターミナルで売っていたお土産を末娘に買ってやろうと思い立ち
急いで巡回バスに乗り込み
b0091423_14262467.jpg
お土産をゲットして再び第二ターミナルのもどり保安審査場をくぐり

毎年、熊本研修はこの店のカツカレーでスタートしますが
今年は食べ損ねているので帰りの夕飯でピットインです

19:30、人気のカツカレーは私で最後のようでした
そして去年の¥850か¥920へアベノミクス的値上げ価格になってました
b0091423_14331927.jpg
カツのサクサクは荒いパン粉使用でザクザク◎
それにしても、あの厨房でこのカツを揚げてる?揚げてない??
きっと揚げてはいないでしょうな
なのにこのサクサクザクザクは素晴らしいの一言
一昨日食べた¥1290の同じ空港カツカレーに比べたら断然こっちですな
b0091423_14372874.jpg
カレーは、まあ空港カレーだけどカツは秀逸過ぎるワイナイナ

サクッと食べて庄内空港搭乗口へ


今回、往路は府屋駅からイナホ経由新幹線でしたから
庄内空港まで嫁にお迎えを頂きました

なので、嫁にはいつものスイーツ系土産の他にビールのアテ土産追加
b0091423_22181813.jpg


羽田空港⇒庄内空港⇒自宅
と、無事に熊本研修復路も完了


お疲れ様でした

また来年に向けて一年間、頑張りたいと想います。。。








[PR]
by vivajieigyou2 | 2014-10-20 05:53 | 2014畳表生産農家研修 | Comments(0)

今年も畳作りは熊本からスタートします-5

こだわりの在来種イグサを育て、畳表に仕上げる園田さん
ビジネスパートナーである園田さんのお宅にホームステイさせてもらいながら
イグサの苗作りを毎年お手伝いに行っています
今年で10年目になる熊本イグサ農家研修
節目の年のエントリーは先ずはこちらから、、


10月8日

熊本研修3日目、1日目を台風で半日潰したのでアッと言うの3日目です

朝食の前に、園田さんの奥様と苗配りに行ってきました
b0091423_13342490.jpg
ポット苗作りは地道な作業が膨大にあって
1軒の農家で全てをまかなうには時間が掛かり過ぎます

なので苗を割る作業を近所の方々に下請けに出していて
前日に掘った苗を朝一で配り、割って成型した苗を回収します

以前から知ってはいましたが、下請けで苗の割り成型をされる方々が
高齢者が多く、そして少ないために頼める人の確保も容易ではなくなってきています

今後は更に減ってくると思われ
ポット苗作りはとても農家に負担が多い製法となりそうです

それでも、やはりポット苗で育成されたイグサは
一本一本が太く、実が詰まり畳表に仕上がった際は
独特の質感を出します
b0091423_08573181.jpg


さて、研修3日目
朝食後からもヅンヅンガンガン、作業をこなします
空港まで行くリムジンバスの出発時間ギリギリまでまで
しっかりとお手伝いが出来て満足の熊本研修となりました


今年も園田さんと仕事をお手伝いして
イグサ農家の苦労や努力を身に沁みて体験することが出来て
畳職人として消費者に畳の素晴らしさを伝えることが出来そうです


b0091423_09121397.jpg
b0091423_09123735.jpg
園田さん、そして園田家の皆さん
今年もお世話になりました。。。



本物の上質な畳を、消費者にお届けするためにガンバリマス。。









[PR]
by vivajieigyou2 | 2014-10-18 09:16 | 2014畳表生産農家研修 | Comments(0)

今年も畳作りは熊本からスタートします-4


畳表(たたみおもて)の原材料「イグサ」
本物のイグサのこだわり、熊本イグサ農家(園田さん)から直販で仕入れ
毎年、イグサ農家に作業のお手伝いに行っています
今年は10年目の節目の年
10年目の熊本訪問、以下のページからの続きです



10月7日

午前中、苗挿し作業に没頭し
午後からも苗挿し作業で座りっぱなし的な作業が続き
ここら辺でグイグイ身体を動かしたと思った夕方に
園田さんから「苗叩きに行きますよッ!!」と田んぼに向かいました

[苗叩き(なえたたき)]
田んぼ(畑)に植えてある苗を引っこ抜いて
専用の泥落とし機で泥を落とす作業


b0091423_10510370.jpg
b0091423_10512707.jpg
b0091423_10515282.jpg
b0091423_10522099.jpg
台風一過の翌日も、熊本県八代市は晴天に恵まれ農作業日和でした

b0091423_10551271.jpg
b0091423_10552963.jpg
b0091423_10554616.jpg
近年の苗作りで、今年が一番上手く仕上がった
園田さん自信の苗
濃い緑で、艶々の苗は、来年素晴らしい畳表になることでしょう。。。


研修2日目は日が暮れるギリギリまで田んぼで作業をして
作業小屋に戻り苗挿しを夕飯まで

夕飯が終わると、園田家の方々から嬉しいサプライズ(^ム^)
b0091423_13032287.jpg
熊本訪問10年目を記念してケーキでお祝いして頂きました
突然きたサプライズに(まあ、サプライズって普通予告しないから突然だわ)
感激して目頭が熱くななる44歳水瓶座ww

思い起こせば10年前は産地に自費で通う畳屋なんて変わり者だった気がします
昨今はSNS等の発達で産地農家と畳業者の交流も多くなったようです
もっと沢山の畳屋さんが産地農家を訪れて真の情報を得て
そして、イグサ生育の手伝いに行ってくれることを願います
地方問屋からの情報では真のイグサ、畳表のことは解らないに等しいでしょう
そして、農家の苦労も解らないでしょう
おっとッ!!面倒な話はこのくらいで止めときます(・。・)


10年目のお祝いで食べたケーキは、とても美味しくて幸せでした
そしてその後は夜業へ。。。


10年目にふさわしい濃い一日
さて、3日目は最終日
搭乗時間に間に合うギリギリまで仕事しますよ(^_-)-☆






                                                                                                             






[PR]
by vivajieigyou2 | 2014-10-15 05:34 | 2014畳表生産農家研修 | Comments(0)

今年も畳作りは熊本からスタートします-3


今年で10年目になる熊本イグサ農家研修
10年目で初めて往路に台風が接近
庄内空港から羽田空港は欠航
しかし、遅れながらも一日目にどうにか熊本入りを果たし
本格的な作業お手伝いは2日めからとなりました
熊本までの往路エントリーはコチラから↓


では、いよいよ節目の熊本イグサ農家研修スタートです


10月7日

早朝より前日挿し終えたポット苗を田んぼに並べに行きました
b0091423_16242276.jpg
b0091423_16244616.jpg
b0091423_16250167.jpg
b0091423_16253019.jpg
b0091423_16255266.jpg
b0091423_16260624.jpg
イグサ農家でビジネスパートーの園田さんは
この作業を毎日、朝と夕方にこなしています
1人で来る事が多いというこの作業、2人でやると
1人の所要時間の半分以下で終了します

「平さんが来てくれると楽で助かります」
そんな、言葉を聞く度に
ガンガン働きますから遠慮せずに使ってください俺をッ!
というと、本気でガンガン使ってくれますww

本当なら撮影してもらうのも、園田さんの手を休めるので気が引けます
10年も作業を手伝っていいれば
数日前からイメトレ的に「このシーンでこういう風に撮影してもらおう」と
イメージは出来ていて、最小限の撮影で満足のショット


この作業終了後、朝食をいただきました
園田さんに今日の俺の作業予定を聞くと
「とにかく、苗を挿しまくって下さい!!」とのこと
b0091423_16435034.jpg
一番得意な挿し作業
一心不乱で挿し作業に集中しました


夕方近くに園田さんから
「平さん、今日は、かなり挿しましてね」と言われ
「ええ、頑張りました」と応えると
「じゃあ、苗叩き作業に行きましょう」と

「一番キツイ作業ですね、ガンバリマス!!」

10年間で仕事も覚えて効率的に働けるようになった私
そして
私を更に効率よく使いこなす園田さん(゜レ゜)


熊本研修2日目の作業は、まだまだ続きます


つづく。。。













[PR]
by vivajieigyou2 | 2014-10-14 05:11 | 2014畳表生産農家研修 | Comments(0)

今年も畳作りは熊本からスタートします-2

10月6日


東京駅から乗換えで浜松町駅へ、そこから東京モノレールで羽田空港へ
b0091423_09270722.jpg
東京モノレール、初乗車だと思います、満杯だった車内も
羽田の第二ターミナル到着にはガラガラ
さて、羽田空港はどんな状況なのでしょうか
搭乗予定のソラシドエア熊本行き12:15は欠航か遅航とネットで観ていました
他の便に乗り換え出来ると良いのですが・・・


いつもの羽田空港より待ち人が沢山いて
「ああ、コレがTVで観た欠航風景か・・・」などと田舎モン丸出しでキョロキョロ
しかし、搭乗手続きで16:30の便へ滑り込むことが出来て「ホッ(・。・)」
b0091423_09373450.jpg


さて、時間もあるいし先ずは腹ごしらえしようかな
第二ターミナルのショップやレストランを一通り散策
マーケットプレスの「エアポートグリル&バール」さんへピットインしました

例年なら59番ゲートフードショップのカツカレーですが
今年はこのカツカレーです
b0091423_10010035.jpg
b0091423_10020544.jpg
b0091423_10021953.jpg
まさに、空港レストランのカツカレーって感じです
見た目高級、値段も高級¥1290(゜レ゜)
普通にウマい、、、
ご馳走様でした。。


まだまだ、時間もあるので第一ターミナルへ(無料連絡バス利用)
b0091423_10055408.jpg
「丸福珈琲」さんへピットインしました
b0091423_10065571.jpg
b0091423_10071256.jpg
久々に飲む丸福珈琲、深い味わいで美味しいです
読書をしながら一時間ほど善い時間を愉しみました


その後、まだまだ時間はあるけれど、搭乗口で待つことに
b0091423_10111900.jpg
今度はスタバで(・。・)
台風一過、東京は急に青空
b0091423_10124813.jpg
うううう、半日早く通過していれば予定通り渡航できたのに(;一_一)



まあ、この日のうちに目的地に行けるのだから幸運と思って
全力で熊本研修に取り組みましょう!!




つづく。。。









[PR]
by vivajieigyou2 | 2014-10-13 10:20 | 2014畳表生産農家研修 | Comments(0)

今年も畳作りは熊本からスタートします-1

10月5日(日)

翌日から熊本へ出張する男は台風18号の進路と首都再接近時間を何度も確認

このままではフライトが危ぶまれる庄内空港⇒羽田空港間

7:05発8:05着の便は格安で2ヵ月前に予約したため変更は出来ない

しかし、ビジネスパートナーである熊本のイグサ農家への研修を兼ねた

作業手伝いは今年で10年目を向かえ節目の年

簡単に中止には出来ない、イヤ、する訳にはいかない


男は特別な時用に用意しある酒で「天気祭り」敢行した
ハイボールとサバサラ
b0091423_22581024.jpg
b0091423_22592820.jpg
余談だが、サバ缶汁を吸ったタマネギはウマし
b0091423_22582110.jpg

祭りの中盤でアイフォンからgmailを確認すると

庄内空港から乗る予定の便は欠航が決定したとメールが入っており

ウナダレる。。。。

男は気を取り直して陸路を検索した

羽田空港発熊本空港行き予約の便は12:15発である

それに間に合うには翌朝6:33の「いなほ号」で
新潟からの新幹線ルートなら大丈夫のようだ


翌朝、男は府屋駅にいた
b0091423_23081447.jpg

東京駅から羽田空港への乗り継ぎが若干不安でわるが、冷静だった
b0091423_23100154.jpg
毎年、空港で搭乗前に行う旅の安全祈願の生ビールが
今年は、いなほ号で金麦となった、金麦は嫁愛飲の銘柄
b0091423_23134449.jpg

いなほ号、上越新幹線、と危なげなく乗り継ぎ東京駅着

東海道新幹線が運休らしく、人でごった返すのを見て

「あれ??」「熊本行き、もしかして飛ばない??」

不安を抑えながら羽田へ向かう男

果たして無事に熊本に行けるのか。。。。


つづく(・。・)







[PR]
by vivajieigyou2 | 2014-10-09 23:18 | 2014畳表生産農家研修 | Comments(0)

新潟県で自営業を満喫する           畳職人


by たいら
プロフィールを見る
画像一覧