タグ:村上春樹 ( 29 ) タグの人気記事

サラダ好きのライオン 村上ラヂオ3 

久々の読書エントリー

「村上ラヂオ3 サラダ好きのライオン」:村上春樹著

アンアンに週一連載されたエッセイをまとめた本
b0091423_23095673.jpg


こう見えてハルキストなのですが

周りにハルキストだと言っても

「あんな酒飲んでどこでも寝るようなオヤジが、んなわけねだろ」と

ツッコまれそうだし

買う本は、ほぼ中古なので数年遅れで読んでるし

ひどい時は初刊から10年以上遅れたりww

そんな訳で公の場でハルキストとは公言しない

隠れハルキストを貫いている
(隠れキリシタンみたい(・・;))


さて、この本は村上ラヂオ1、2同様

村上春樹が普段のたわいもない様で人生論に通づる?思いを

1回3ページほどの長さでかいたエッセイ

肩肘張らずに読めるのがとても心地よく

就寝前に読むとその日の悩みを少しはリセットできる


50篇からなる構成で

特にお気に入りの編は本の端を折って後日また読んだりする

普段想っていても上手く言葉にできず

それをスラリと文章にして表現されて激しく共感

で、それってどんな事かは読んで確かめて下さい



そんな村上春樹の新作長編が来月出版される

勇んで買いに行きたいところだが

未読の本が四冊もあるので少し様子を見よう

そして5年後くらいに中古で、、、、



明日はガッチリ読書をしよう(・∀・)







[PR]
by vivajieigyou2 | 2017-01-20 23:11 | ゼブラ文庫 | Comments(0)

新潟市「麺者 風天」

1月3日

2016新年、新潟市訪問2日目は

ベースキャンプビジネスホテルの朝食からスタート

簡易バイキング的な朝食で、ひと通り揃っていはいます

この日はこのくらいの朝食
b0091423_13255855.jpg





今年からは1日をトータルした食事量を考え

一日3食でバランスの取れた量と質になるよう心掛け

自分の食事スタイルを確率したいと思っています

大食いやヘビーカロリーな物を食べても

その日、一日で調整していくという方向に( ⊙‿⊙)

この日は昼食で高カロリーガッツリ予想のための朝食って訳です




朝食終からベースキャンプをピットアウト

イオン新潟南という正月には地獄絵図になるゾーンへww

早めに入ったおかげで駐車場は即確保しましたが

まぁ、、混んでるね

福袋やセールっていう在庫減らしに客も店も大騒ぎ状態Σ(゚д゚lll)

2時間ほど嫁に付き合わされ命辛々撤退w

昼食を食べるのに亀田駅方面へ

予てより、狙っていいた「麺者 風天」さんへピットインしました

二組待ちで15分ほどして着座

私は濃甘えびつけ麺大盛りとチャーシュー飯を
b0091423_13260360.jpg


b0091423_13273113.jpg
b0091423_13263371.jpg



嫁は麻婆麺の黒いのを食べてました
b0091423_13262436.jpg


太麺でモチモチ、魚介スープが(゚д゚)ウマー
b0091423_13262993.jpg



昼食後様々な用を足し新潟を後に

帰り道新発田に寄り、正月の〆に嫁が子供達とカラオケへ

私は隣のブックオフへ

フラフラと店内を徘徊してると村上春樹著書発見

¥108がセール中で¥87(・∀・)ナイス!
b0091423_13264302.jpg









正月唯一の買い物となりました。。。



今年は読書熱を上げたいと想っております


今年も正月新潟市訪問無事完了(・ε・)キニシナイ!!









                     今度の連休はハードローテやガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
b0091423_14281715.jpg
















[PR]
by vivajieigyou2 | 2016-01-06 13:25 | 襲われる財布 | Comments(2)

村上春樹「走ることについて語るときに僕の語ること」

昨年の読書熱は何処へ行ったのやら、今年は本に手が伸びない。読みたい気持はあるけれど読み出しても長続きしない。1冊読み終わっても次の本が読みたくなる、活字を貪(むさぼる)るような貪欲な脳は今年はお休みらしい。
それでも、先日の東京出張の新幹線内で読書に時間を費やした。長いこと読みかけにしてホッタラカシにしたままの本を残り半分電車で読もうとカバンに押し込んで正解だった。久々の1冊読了。

「走ることについて語るときに僕の語ること」:村上春樹
b0091423_186726.jpg


小説を書くことは体力と持久力そして精神力が何より重要と説く著者が、ランニングやマラソンは長編小説を書く1番のトレーニングであると言っている・・・・確かそんな感じだったと(・_・;)


腰痛予防でウォーキングをしている程度の私が、フルマラソンについて語る内容にそこまで同調するのはアレだけど日々の日課にワークアウトを加え、通常の一日を明日にに繋がる一日にしている気持は何となく解ったりする。



今、走っている人や、これから走ろうと考えている人はおススメの1冊
何年経っても褪せない一冊です。



走ってない私が言うのもなんですが。。。
[PR]
by vivajieigyou2 | 2013-08-13 23:47 | ゼブラ文庫 | Comments(0)

村上春樹「おおきなかぶ、むずかしいアボガド 村上ラヂオ2」、読了

今年のBTで嫁からもらった本
村上春樹の「村上ラヂオ2」を読了しました。
b0091423_2202086.jpg


前作の「村上ラヂオ」に勝るとも劣らない内容で、相変わらずの気だるい文章から繊細な比喩まで隅から隅まで楽しめる一冊です。そんなお手軽エッセイですが時々「ウッ!(・_・;)」っと引き込まれる著者の信念的想いが込められた文章が出てきます。

例えば
「コレクション(心を注ぐ対象)にとって問題なのは数じゃないんだということです。大事なのはあなたがどれくらいそれらを理解して愛しているかであり、それらの記憶がどれくらいあなたの中に鮮やかに留まっているかだ。それがコミニケーションというものの本来の意味だろう、そう愚考します。」・・・・


これをカツカレーに置き換えると食べ歩いた軒数やそのバカ大盛り加減なんてどうでも良いことで自分好みにあったカツカレーの美味さをいかに理解してその店に通うか・・・・
と、まあ、そうなるのかも知れませんが村上春樹もまさかカツカレーに置き換えられるなんて想ってもみなかったでしょうし、ホント失礼しましたm(__)m




ポッカリと空いた10分とかに読むと脳内のリセットボタンを「プチッ」っと押してくれる一冊です。。
[PR]
by vivajieigyou2 | 2013-03-26 22:26 | ゼブラ文庫 | Comments(0)

村上春樹「もし僕らのことばがウイスキーであったなら」、読了

先日の千葉市訪問時に空き時間を利用してブックオフを数軒徘徊。さすが都会ですね以前から探していた本を¥105コーナーでアッサリ見つけることが出来た。

村上春樹「もし僕らのことばがウイスキーであったなら」
b0091423_15183351.jpg

スコットランドのアイラ島でシングルモルトウイスキーを賞味、アイルランドでアイリッシュウイスキーを賞味しながら旅をするレポート的なエッセイ
土曜夕方FM放送「サントリーサタデーウェイティングバー」のCMでもお馴染みのシングルモルトウイスキー「ボウモア」「ラフロイグ」等が文中に登場する。食べ物を美味しく表現することに長けた村上春樹がシングルモルトウイスキーの美味しさを綴ったらもうそれは今すぐ飲みたくなる。
残念ながら近所にボウモアは売ってないないからすぐには飲めないけど、近いうちにグラスに注がれたボウモアをじっくり味わいながらまたこの本を読み返したい。

ちなみに120頁ほどのこの本、半分は写真なのでアッという間に読めてしまう。1人飲みで出かける時に読むののベター、しかし二軒目でシングルモルトが飲める店をしっかり押さえてから読んだほうが更にベターでしょう。。



次の1人飲みはいつ行けるかなァ(・_・;)
[PR]
by vivajieigyou2 | 2013-03-11 15:43 | ゼブラ文庫 | Comments(0)

BTで本

2月14日はバレンタイン。日本のメーカーが作り出したチョコをあげる習慣もすっかり様変わりして友達同士でチョコ交換したりして「じゃあ、別にバレンタインでなくても・・・」的なハチャメチャ行事になっていますな。

ご他聞にもれず当家の女性陣も大手系列スーパーの特設バレンタインコーナーで「キャッキャ」言いながら手作り系のチョコ材料を買い込んでました。あーあぁ。

まあ、そんな事は早期に予想していたので嫁には「チョコの代わりに本を」との案を申請して受理されていましたので、予算内でAmazonから2冊ゲット。もうブックオフ周りでは入手がいつになるか分からんからコチラの村上春樹の2冊を
b0091423_13392566.jpg

調べていて知ったのですが前エントリーの「村上ラジオ」は既にパート3まで出ていてそのパート2ともう1冊。


写真に写っていいるチョコは長女の手作りで頂きました。ウマいのは当然である(・_・;)
[PR]
by vivajieigyou2 | 2013-02-16 13:44 | そんな季節になりました | Comments(0)

村上春樹「村上ラジオ」

皆さんは就寝前に本を読んだりしますか?

私は滑らかな睡眠導入目的でよく読むのですが、15分とか20分なのでそれにみあった本と言えばやはり「村上春樹のエッセイ」に尽きるでしょう。
今回読了した「村上ラジオ」はまさにその就寝前に読む本としてピッタリです。「anan」で連載していた50編のエッセイを一冊にまとめた本で一編を読むのに5~10分。途中で止めても翌日またすぐ読めますし、適当に開いたページから読んでも楽しい一冊です。1冊丸ごと小説だと「さて読むか」と多少なりに気合も入れたり2,3日読まなかったりすると気持ちが冷めたり。。。
まさにチョイ読みにピッタリの本です
b0091423_11364938.jpg


内容は結構どうでもイイ事をずらずらと綴っているのですが、読んでるうちの引き込まれていくのは村上春樹の文章の成せる技なのでしょうな。。



寝室の棚に置きたい一冊です
[PR]
by vivajieigyou2 | 2013-02-13 11:44 | ゼブラ文庫 | Comments(2)

村上春樹「辺境・近境」、読了

1月16日ネタは終わっても翌日の1月17日ネタが残っていてソレまもまた食い物ネタだったりする為箸休め的に食い物以外のネタを。

昨年暮れから読んでいた村上春樹の「辺境・近境」を読了しました
b0091423_15192017.jpg

例のごとくブックオフの¥105で入手した村上春樹の旅行記
日本の無人島、メキシコ、香川のうどん屋巡り、ノモンハン、アメリカ大陸横断、そして神戸。村上春樹が旅した記録と記憶、感じた空気を愉しめる一冊です。



あとがき部分の6ページは「う~~ン」と唸るほどに納得させられた
興味のある方はぜひ書店でご購入を!¥1400(税別)です(・_・;)






そろそろ、未読村上春樹書籍が底をつく。。。
[PR]
by vivajieigyou2 | 2013-01-22 15:35 | ゼブラ文庫 | Comments(0)

村上春樹「ふしぎな図書館」、読了

先日のエントリーにも写ってましたが村上春樹の「ふしぎな図書館」を読了しました。
b0091423_227855.jpg
文庫本サイズの絵本チックな本。ずっとブックオフで探していましたが1度もお目にかかることなく村上中央図書館で見つけて即借りました。
読了といっても30分もあれば読める程度の内容、しかし侮る事無かれ、この一冊に村上春樹テイストがギュッと濃縮注入されていいます。

図書館、主人公の僕、地下室、羊男、ふしぎ少女・・・・
b0091423_9423542.jpg


まさに村上春樹ワールドを究極簡素的に閉じ込めた1冊です。


問答無用にお奨めの一冊です。



注意すべき点は、村上春樹の著書を全く読んだことが無い人が読むと「はぁあ??」となる可能性も多分にありますのでご了承ください。。
[PR]
by vivajieigyou2 | 2012-12-30 18:41 | ゼブラ文庫 | Comments(0)

村上春樹「アフターダーク」、読了

最近、書籍の読了エントリーをしていませんでしたね

お盆過ぎから地元祭典絡みでスッカリそんな時間をなくして

それが終わると週末の釣りと餃子作りで

読書を挟む隙が中々取れていませんでしたが

やっと1冊読み終えました、「アフターダーク」、村上春樹著書です
b0091423_20393316.jpg
2004年新刊の本、ブックオフで仕入れる私にしては最近の本(笑)

村上春樹も近年は文章がアッサリしてきたのでしょうか?

ライトなタッチの作品でした




先日のノーベル賞、村上春樹の受賞は成りませんでした

残念でしたね。。


でも、受賞したらまたブックオフの¥105コーナーから作品が一気に消えたでしょう

複雑な村上春樹ファンの私デシ(・_・;)
[PR]
by vivajieigyou2 | 2012-11-07 20:48 | ゼブラ文庫 | Comments(0)

新潟県で自営業を満喫する           畳職人


by たいら
プロフィールを見る
画像一覧