タグ:椎名誠 ( 22 ) タグの人気記事

読了・椎名誠「全日本食えばわかる図鑑」

久々の椎名誠書籍を読了しました

ブログのエントリーから調べてみると

前回の椎名誠書籍を読んだのは去年の3月

もう一年以上前なのねww

思えば、昨年の中旬から下旬は読書熱がスッカリ下がっていたのでした
b0091423_11175726.jpg
食にまつわる著者の勝手な思いを書き綴ったエッセイ

1年ぶりに面白かった

三十年前の出版ですが、面白いのだからショウガナイ

特に暑くなりかけた今頃から真夏の読書はエッセイに限ります

畳の上にゴロンと横になって夕飯のあとに読むのが好きですね

そういえば、椎名書籍で文庫本を買ったのは初めて?

もう、ブックオフで欲しい単行本のタイトルは、なかなか無いから文庫本


この夏は文庫本エッセイで読書三昧かも。。。







[PR]
by vivajieigyou2 | 2014-06-16 11:32 | ゼブラ文庫 | Comments(2)

読了・椎名誠「哀愁の街に霧が降るのだ」

椎名誠の「哀愁の街に霧が降るのだ」を読了しました。

30年以上前の本ですがスッカリ面白く読めました。椎名誠高校時代の喧嘩列伝は時代を感じさせるそのヤンチャぶりが垣間見えて引き込まれてしまう。この本を読む前に今まで読んだ椎名本で登場する椎名誠の仲間との係わりも、なるほど的にうなずき読み進める。

さて、上巻読み終わったし下巻を読もうとしたら・・・・・え!?
b0091423_16254269.jpg


この本は「中巻」が有るのですって、「上・中・下」ってことです(・_・;)


ブックオフで中巻探ししないとだ。。。
[PR]
by vivajieigyou2 | 2013-03-23 16:27 | ゼブラ文庫 | Comments(0)

読了・椎名誠「いっぽん海ヘビトンボ漂流記」

今月初の読了エントリーです。2月末からの飲み食いエントリーがやっとひと段落したしそろそろ本のエントリーでもしようかと読了した本を見ても「はて?(・_・;)」半月以上も前に読んだ本の感想を思い出しても椎名誠エッセイは似たり寄ったりだからスッカリ内容を忘れた(大汗)
パラパラと内容を確認して、「ああ=ああー、そうそうコレコレ!」「この本ねコノ本!」
b0091423_20313391.jpg
文中で「寝る前に読む本」や旅で「読む本」を紹介してくれ本人が漂流記モノが好きとあって多種多様な漂流記モノや秘境探検モノの本を紹介しています。「本の雑誌社」が出してるてるだけの事はある。
本を紹介する文章を読むのが面白いのは紹介された本を読みたいという願望が出て物欲的アドレナリンがでるのである・・・と勝手に想像。
そんな訳で多数の面白本を紹介しているコノ本は大変面白い一冊である・・・・と言っても内容忘れてたんだけど(*_*;



「本の雑誌社」のHPはコチラから
[PR]
by vivajieigyou2 | 2013-03-09 20:50 | ゼブラ文庫 | Comments(0)

読了、椎名誠「人はなぜ恋に破れて北にいくのか」

もう既に去年読み終えた本です

椎名誠「人はなぜ恋に破れて北にいくのか」ナマコのからえばり4
b0091423_1352291.jpg
おお、椎名もいよいよ純文学を・・・と思いきや全くいつもの飲んだくれ旅親父のつぶやき本

毎回ブックオフの¥105コーナーで調達して読んでいるコッチの飲んだくれ、20年以上前出版の本なんて珍しくない。しかし今回は最新的に一昨年出版の本である。椎名誠も孫が出来て爺さんになっていたアララ。


それでも椎名節は健在で、本文中70過ぎて髪を黒々と染めてしわだらけの顔で選挙運動をする国会議員を酷評するあたり元気ハツラツである。


椎名誠のイメージで毎日キャンプしたり海外の自然をレポートしに行ってると思うかもしてないが、実はほとんど原稿書きで夜は居酒屋に飲みに行く生活をしているとの事。

私のブログを見ている人がいつも私がカツカレー食って餃子作って酒飲んだくれてと思ってる人がいるようですが平均しても外食は週一程度、餃子だって月に3回くらいです。日々質素な生活をしていて趣味は写経(ここはウソ)。
要するに意外とフツーに暮らしてる畳屋だということです。



あ、今晩は三条で飲み会だ(・_・;)





b0091423_1352291.jpg

[PR]
by vivajieigyou2 | 2013-01-16 05:46 | ゼブラ文庫 | Comments(0)

読了・東海林さだお椎名誠「うぐうぐ対談」

久しぶりの椎名誠書籍の読了です

とは言っても「東海林さだお」との対談を本にしたもので会話形式の文章、読みやすいような読みにくいような・・まあ内容が酒飲んだオヤジの居酒屋会話みたいのが多いので暇つぶしにはちょうど良いでしょう
b0091423_13164697.jpg

椎名誠書籍はブックオフの¥105コーナーにて買えますが東海林さだおの書籍はほとんど見かけません「・・・食いたい」シリーズなんか探してるんだけど¥105コーナーでは皆無である。いつか見つけてやるかんな!



本の中で出てくる「串カツ」
揚げたてをソースボタボタでビールうぐうぐ飲むのを読んで「クリスマスディナーは串カツ」と密かに心に決めています。あとは嫁を知らず知らずの内に串カツ作らせるように誘導するのみ
(・_・;)
[PR]
by vivajieigyou2 | 2012-12-17 13:24 | ゼブラ文庫 | Comments(0)

読了・椎名誠「ハリセンボンの逆襲」

もう1ヵ月以上前に読了しているも

エントリーチャンスを逃してしまっていた新宿赤マントシリーズの

椎名誠の「ハリセンボンの逆襲」
b0091423_626344.jpg

すっかり内容は忘れてしまって・・・

こんな時のために面白ページマーキングを見てみると

「日本列島の海岸の3分の2はすでに波消しブロックや護岸工事によるコンクリート海岸になっていて、コレは世界でも珍しいくらいの圧倒的人口海岸化の比率らしい。この土建国家ニッポンは日本の水ぎわという水ぎわをコンクリートで固めたくてウズウズしている・・・」

と、椎名誠は書いている



そしてまた消費税が上がって公共事業が増えて
日本はコンクリートで埋められていくのでしょう。。。
[PR]
by vivajieigyou2 | 2012-08-09 13:22 | ゼブラ文庫 | Comments(0)

読了・椎名誠「気分はぼたぼたソース」

前エントリーの「ときにはうどんのように」と平行して読んでたのがこの本
b0091423_16264493.jpg


「ときには・・」は10年前の本で「気分は・・」は30数年前の本

出版社が違うとはいえ20年の間に印刷技術表装技術も随分変わったもんだ

特に中の活字は、スッキリキレイな10年前、文字がズレたりカスれたりの30年前

今では考えられない


それでも椎名誠は30年前から「ナンダコレはバロー!!」と日本の下らない慣例に噛み付いていた

以前読んだ「新宿熱風どかどか団」に「次回はつまん日本の結婚式について書きまくる」とあって

読んで間もなく、先日の東京出張ので立ち寄った秋葉原ブックオフでその本があって買ったのがこの本である


結婚式の話も面白かったが

アブドーラ・ザ・ブッチャーの話が面白かった

シークとのタッグでザ・ファンクスと血の抗争が綴られており

一気に30年前のプレス少年時代にタイムスリップ出来て懐かしさ地獄突きシュッ!!


ちなみにブッチャーの入場テーマは、ピンクフロイドの「吹けよ風、呼べよ嵐」

と知って早速ゆうちゅーぶへ飛ぶのであった。。
[PR]
by vivajieigyou2 | 2012-06-23 18:21 | ゼブラ文庫 | Comments(0)

読了・椎名誠「ときにはうどんのように」

一週間ほど前に読み終えた椎名誠の「ときにはうどんのように」
b0091423_13194652.jpg

最近続けて読んでる「新宿赤マントシリーズ」で今回も世間にヤタラメッタラにコンニャロ節を炸裂させて

私のストレスを発散させてくれる一冊である


ちょうど今、「消費税は上げない」と言って人気確保的に政権を取ったポンコツ政治家達が

「上げる上げるコレは上げないと大変だ消費税」と言い出した旬なネタとカブってる面白い本文がコレ

[政治家の顔というのはどうして一様に魅力に乏しいのだろうか。 いいなぁという顔は一つもない、いい顔で生涯をまっとうしたいと思ったら政治家にはならないほうがいいと思う]

その後に「植木屋と魚屋にはいい顔した老人が多い」と付け加えている

日本中を旅してる椎名誠が言うと説得力があって「ほうぅ~」となる


男前にはならんでも良いが、イイ顔をした畳屋にはなりたいと想う

その為にも自営業を満喫しながら畳屋家業に精を出すとしよう。。。
[PR]
by vivajieigyou2 | 2012-06-22 18:43 | Comments(0)

新宿赤マントシリーズ二冊読了

この2冊、読み終わったのは既に1ヵ月ほど前で

「早よブログエントリーしんばね・・」と思いつつ1ヵ月
本の内容はすっかり記憶消えてシモタ(-_-;)
b0091423_6125749.jpg


ペラペラと中を再読してみると

麺好きで全国食べ歩いてる椎名誠が、美味しいラーメン評で

「新潟地方の小魚を出汁に使ったラーメンが上位に出てくる」と記している

最近カツカレーばかり攻め込んでいてラーメンご無沙汰な俺

たまには出汁の効いたアッサリスープのラーメンが食べたくなった。。。
[PR]
by vivajieigyou2 | 2012-06-01 13:09 | ゼブラ文庫 | Comments(0)

新宿熱風どかどか団、読了

しばらくぶりの読了エントリーですな

東京出張に行く前から読んでいてちょうど今回訪問した新宿界隈が登場
b0091423_20262617.jpg
椎名誠がいつもの「コンニャロ的毒舌」を吐き散らしすのが面白い本

東京行く前に250ページほど読み終えていて帰宅後残りの50ページを読んでいたら

「日本で1番ウマい生ビールの店」のレポートが載っていて

その店の名は「灘コロンビア」、場所は東京駅から歩いて5分・・・

読みながら「何ッ!!」、東京出張で行った近くじゃないの(*_*;

「クソッ~!出張前に読んどけば行ったのにクソッ!」と嘆く

ネットで「灘コロンビア」検索してみると、アレ!?閉店してもう数年

そうかそうか、この本は14年も前の本だった

改めて調べてみると、ありました、灘コロンビアを継承する店が

「BIER REISE ’98」クリックで食わしいページへ

次回東京に行ったらココに行くのね。。。
[PR]
by vivajieigyou2 | 2012-05-17 05:18 | ゼブラ文庫 | Comments(0)

新潟県で自営業を満喫する           畳職人


by たいら
プロフィールを見る
画像一覧