ブログトップ

ビバ自営業2

タグ:村上春樹 ( 33 ) タグの人気記事

3月1日

この日は、、

神戸出張2日目

ベースキャンプで朝食をいただきます

b0091423_20183672.jpg

朝食サービスの宿泊プランだったので期待薄でしたが

充実したメニュー(・∀・)

昼食夕飯を考慮して控えめに、、、

明日は和食を頂くことにしましょう(ΦωΦ)フフフ…




朝食後は小休止からのベースキャンプより用向き会場に移動

b0091423_20183612.jpg


第30回全国技能グランプリ神戸大会

畳製作部門競技が行われるポートアイランドの神戸国際展示場へピットイン


b0091423_20183654.jpg

畳製作新潟県代表の2人をサポート

とは言っても雑用的な事と競技当日のセコンド的役割デス〆(._.)メモメモ


競技前日説明会も終わり午後からの開会式までフリータイム

昼食を挟んだフリータイムは神戸出張裏目的筆頭

敬愛する作家「村上春樹さんが愛したサンドイッチ」を食べにGO~!!

三ノ宮駅から歩いて数分

「トアロードデリカテッセン」は高級な加工肉やスモークサーモンなどの店
b0091423_20183624.jpg





2階サンドイッチルームにピットイン

b0091423_20183719.jpg



b0091423_20183710.jpg



上品なマダムグループが数組と若い女性グループが数組

「ば、ば、場違いか俺ww( ̄□ ̄;)」

ローストビーフサンドとスモークサーモンサンドをハーフ&ハーフでオーダー

b0091423_20183778.jpg


コレが小説にも登場し、コラムにも「今まで食べた1番美味しいサンドイッチ」と書かれたサンドイッチ

b0091423_20183749.jpg


b0091423_20183744.jpg



柔らかい食パンに薄味なローストビーフやサーモン

驚愕的に美味しかは別にして味や感触が村上小説を読んでる時のように

繊細で女性的な表現を想わせる香りと感触

この感覚、、帰ったらKANAMORIに自慢しないとだww


ゴチソウサマデシタ。。。

この旅、唯一の観光だったかも、、、、



腹の余裕があったので対照的な大衆食堂の「金時食堂」さんへピットイン


b0091423_20222326.jpg



b0091423_20223576.jpg




b0091423_20222380.jpg



新潟では食べることのないハモフライを頂きました
b0091423_20222364.jpg




b0091423_20222321.jpg



フワフワの白身は脂も乗っていて美味しかったです

もう少し長居して飲み食いしたかったですが

技能グランプリの開会式へギャラリー参加するので

早々に御暇、ゴチソウサマデシタ。。。



まだまだ続きます。。。











by vivajieigyou2 | 2019-03-05 20:25 | やっぱ、それは食っておかないと | Comments(0)

12月19日

この日は、、

小学校に通う次女は半日上がりで給食が休み

翌日は終業式となりいよいよ冬休みのスタート

給食が休みになったこの日から自宅まかない昼食スタート


初日はイナダの照り焼きを作りました

b0091423_20415946.jpg


テフロンフライパンで両面を焼いて醤油、酒、みりん、砂糖で煮焼き

テフロンフライパンって万能っすね(・∀・)


b0091423_20415935.jpg



子供達の冬休みが始まる前に読んでいいた1Q84book3を読了

3冊で1600頁を超える大長編

600頁のbook3は読むほどに先が気になり止まりません

アッという間の読了でした

b0091423_20415975.jpg

読了と共に1Q84ロス状態に入りそれを緩和するのに

アマゾンでコレを購入


b0091423_20415912.jpg



¥50くらいでした(送料別)

家飲みしながら読みたいと思います







by vivajieigyou2 | 2018-12-23 12:41 | ゼブラ文庫 | Comments(2)

買ってから読み出すまで5年もかかった

1Q84でしたがbook1ですっかり心を握られ

book2は読み出してから1週間も掛からずに読了(゚∀゚)


b0091423_15422777.jpg


ブログアップはしてないけど

「色彩を持たない多崎つくると、巡礼の旅」

「スプートニックの恋人」も読了していました






村上作品は読むことに没頭していまうと時間とページ数を忘れて

「アレ?もうこんなに読んでしもた、、、」

「先の展開が気になって気になって読むのが止まらんww」的に

本と一体化して読み進んで活字が身体に染みて

気が付けばbook3を読み出してます( ̄▽ ̄;)

b0091423_15422760.jpg


多崎つくる:367頁

スプートニック:229頁

book3:602頁(book1:554頁 book2:501頁)


ねじまき鳥クロニクル以来の大長編

ゆっくりと愉しみたい。。。。




by vivajieigyou2 | 2018-12-12 12:41 | ゼブラ文庫 | Comments(0)

先日エントリーした「秋の読書報告」

今年は秋から冬にかけても読書熱は下がらず

待望の本を読み出しました

b0091423_19503602.jpg


村上春樹著:「1Q84 book1」





10年前に出版され5年くらい前にブックオフで購入

読み出すきっかけを待つこと5年(゚∀゚)

やっと読み出しました

本の冒頭は重い門を押し開くかのごとく読み進みませんが

1度活字の波に乗っていしまうと大量の文字も村上ワールドにどっぷり


例のごとく内容には一切触れませんがww

550頁を超す長編も中盤からはアッという間

幾重にも折り重なる過去と現実

点と点が無意識のうちに結ばれていくストーリーに

気付けばbook2を読み出しておりました( ̄□ ̄;)

b0091423_19503871.jpg

読み進むほどに興奮する感覚は

ねじまき鳥クロニクルを超えそう、、、


家飲みを絶ってる最近

1Q84にしばらく翻弄されそうです。。。






by vivajieigyou2 | 2018-12-06 19:51 | ゼブラ文庫 | Comments(0)

久々の読書エントリー

「村上ラヂオ3 サラダ好きのライオン」:村上春樹著

アンアンに週一連載されたエッセイをまとめた本
b0091423_23095673.jpg


こう見えてハルキストなのですが

周りにハルキストだと言っても

「あんな酒飲んでどこでも寝るようなオヤジが、んなわけねだろ」と

ツッコまれそうだし

買う本は、ほぼ中古なので数年遅れで読んでるし

ひどい時は初刊から10年以上遅れたりww

そんな訳で公の場でハルキストとは公言しない

隠れハルキストを貫いている
(隠れキリシタンみたい(・・;))


さて、この本は村上ラヂオ1、2同様

村上春樹が普段のたわいもない様で人生論に通づる?思いを

1回3ページほどの長さでかいたエッセイ

肩肘張らずに読めるのがとても心地よく

就寝前に読むとその日の悩みを少しはリセットできる


50篇からなる構成で

特にお気に入りの編は本の端を折って後日また読んだりする

普段想っていても上手く言葉にできず

それをスラリと文章にして表現されて激しく共感

で、それってどんな事かは読んで確かめて下さい



そんな村上春樹の新作長編が来月出版される

勇んで買いに行きたいところだが

未読の本が四冊もあるので少し様子を見よう

そして5年後くらいに中古で、、、、



明日はガッチリ読書をしよう(・∀・)







by vivajieigyou2 | 2017-01-20 23:11 | ゼブラ文庫 | Comments(0)

新潟市「麺者 風天」

1月3日

2016新年、新潟市訪問2日目は

ベースキャンプビジネスホテルの朝食からスタート

簡易バイキング的な朝食で、ひと通り揃っていはいます

この日はこのくらいの朝食
b0091423_13255855.jpg





今年からは1日をトータルした食事量を考え

一日3食でバランスの取れた量と質になるよう心掛け

自分の食事スタイルを確率したいと思っています

大食いやヘビーカロリーな物を食べても

その日、一日で調整していくという方向に( ⊙‿⊙)

この日は昼食で高カロリーガッツリ予想のための朝食って訳です




朝食終からベースキャンプをピットアウト

イオン新潟南という正月には地獄絵図になるゾーンへww

早めに入ったおかげで駐車場は即確保しましたが

まぁ、、混んでるね

福袋やセールっていう在庫減らしに客も店も大騒ぎ状態Σ(゚д゚lll)

2時間ほど嫁に付き合わされ命辛々撤退w

昼食を食べるのに亀田駅方面へ

予てより、狙っていいた「麺者 風天」さんへピットインしました

二組待ちで15分ほどして着座

私は濃甘えびつけ麺大盛りとチャーシュー飯を
b0091423_13260360.jpg


b0091423_13273113.jpg
b0091423_13263371.jpg



嫁は麻婆麺の黒いのを食べてました
b0091423_13262436.jpg


太麺でモチモチ、魚介スープが(゚д゚)ウマー
b0091423_13262993.jpg



昼食後様々な用を足し新潟を後に

帰り道新発田に寄り、正月の〆に嫁が子供達とカラオケへ

私は隣のブックオフへ

フラフラと店内を徘徊してると村上春樹著書発見

¥108がセール中で¥87(・∀・)ナイス!
b0091423_13264302.jpg









正月唯一の買い物となりました。。。



今年は読書熱を上げたいと想っております


今年も正月新潟市訪問無事完了(・ε・)キニシナイ!!









                     今度の連休はハードローテやガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
b0091423_14281715.jpg
















by vivajieigyou2 | 2016-01-06 13:25 | 襲われる財布 | Comments(2)

昨年の読書熱は何処へ行ったのやら、今年は本に手が伸びない。読みたい気持はあるけれど読み出しても長続きしない。1冊読み終わっても次の本が読みたくなる、活字を貪(むさぼる)るような貪欲な脳は今年はお休みらしい。
それでも、先日の東京出張の新幹線内で読書に時間を費やした。長いこと読みかけにしてホッタラカシにしたままの本を残り半分電車で読もうとカバンに押し込んで正解だった。久々の1冊読了。

「走ることについて語るときに僕の語ること」:村上春樹
b0091423_186726.jpg


小説を書くことは体力と持久力そして精神力が何より重要と説く著者が、ランニングやマラソンは長編小説を書く1番のトレーニングであると言っている・・・・確かそんな感じだったと(・_・;)


腰痛予防でウォーキングをしている程度の私が、フルマラソンについて語る内容にそこまで同調するのはアレだけど日々の日課にワークアウトを加え、通常の一日を明日にに繋がる一日にしている気持は何となく解ったりする。



今、走っている人や、これから走ろうと考えている人はおススメの1冊
何年経っても褪せない一冊です。



走ってない私が言うのもなんですが。。。
by vivajieigyou2 | 2013-08-13 23:47 | ゼブラ文庫 | Comments(0)

今年のBTで嫁からもらった本
村上春樹の「村上ラヂオ2」を読了しました。
b0091423_2202086.jpg


前作の「村上ラヂオ」に勝るとも劣らない内容で、相変わらずの気だるい文章から繊細な比喩まで隅から隅まで楽しめる一冊です。そんなお手軽エッセイですが時々「ウッ!(・_・;)」っと引き込まれる著者の信念的想いが込められた文章が出てきます。

例えば
「コレクション(心を注ぐ対象)にとって問題なのは数じゃないんだということです。大事なのはあなたがどれくらいそれらを理解して愛しているかであり、それらの記憶がどれくらいあなたの中に鮮やかに留まっているかだ。それがコミニケーションというものの本来の意味だろう、そう愚考します。」・・・・


これをカツカレーに置き換えると食べ歩いた軒数やそのバカ大盛り加減なんてどうでも良いことで自分好みにあったカツカレーの美味さをいかに理解してその店に通うか・・・・
と、まあ、そうなるのかも知れませんが村上春樹もまさかカツカレーに置き換えられるなんて想ってもみなかったでしょうし、ホント失礼しましたm(__)m




ポッカリと空いた10分とかに読むと脳内のリセットボタンを「プチッ」っと押してくれる一冊です。。
by vivajieigyou2 | 2013-03-26 22:26 | ゼブラ文庫 | Comments(0)

先日の千葉市訪問時に空き時間を利用してブックオフを数軒徘徊。さすが都会ですね以前から探していた本を¥105コーナーでアッサリ見つけることが出来た。

村上春樹「もし僕らのことばがウイスキーであったなら」
b0091423_15183351.jpg

スコットランドのアイラ島でシングルモルトウイスキーを賞味、アイルランドでアイリッシュウイスキーを賞味しながら旅をするレポート的なエッセイ
土曜夕方FM放送「サントリーサタデーウェイティングバー」のCMでもお馴染みのシングルモルトウイスキー「ボウモア」「ラフロイグ」等が文中に登場する。食べ物を美味しく表現することに長けた村上春樹がシングルモルトウイスキーの美味しさを綴ったらもうそれは今すぐ飲みたくなる。
残念ながら近所にボウモアは売ってないないからすぐには飲めないけど、近いうちにグラスに注がれたボウモアをじっくり味わいながらまたこの本を読み返したい。

ちなみに120頁ほどのこの本、半分は写真なのでアッという間に読めてしまう。1人飲みで出かける時に読むののベター、しかし二軒目でシングルモルトが飲める店をしっかり押さえてから読んだほうが更にベターでしょう。。



次の1人飲みはいつ行けるかなァ(・_・;)
by vivajieigyou2 | 2013-03-11 15:43 | ゼブラ文庫 | Comments(0)

BTで本

2月14日はバレンタイン。日本のメーカーが作り出したチョコをあげる習慣もすっかり様変わりして友達同士でチョコ交換したりして「じゃあ、別にバレンタインでなくても・・・」的なハチャメチャ行事になっていますな。

ご他聞にもれず当家の女性陣も大手系列スーパーの特設バレンタインコーナーで「キャッキャ」言いながら手作り系のチョコ材料を買い込んでました。あーあぁ。

まあ、そんな事は早期に予想していたので嫁には「チョコの代わりに本を」との案を申請して受理されていましたので、予算内でAmazonから2冊ゲット。もうブックオフ周りでは入手がいつになるか分からんからコチラの村上春樹の2冊を
b0091423_13392566.jpg

調べていて知ったのですが前エントリーの「村上ラジオ」は既にパート3まで出ていてそのパート2ともう1冊。


写真に写っていいるチョコは長女の手作りで頂きました。ウマいのは当然である(・_・;)
by vivajieigyou2 | 2013-02-16 13:44 | そんな季節になりました | Comments(0)