人気ブログランキング |

タグ:村上春樹 ( 33 ) タグの人気記事

猛暑も過去の話題か、めっきり涼しくなりました

暑かった日々、今年の読書熱も、猛暑には勝てず、本とはすっかり疎遠に

ここへ来てやっと読みかけの本が2冊読了、どりらも村上春樹の著書ですが

小説でもなくエッセイでもなく・・・
b0091423_16162567.jpg
画像向かって左が「日出る国の工場」は、村上春樹が工場見学にいったお話で、消しゴム・人体模型・コムサデモード等他、本人が選んだ工場を見学したレポートです

最後に我、山北地区に立ち寄り、笹川流れのことも

これはぜひ読んでからのお楽しみ


画像向かって右側は「若い読者のための短編小説案内」

この本は、全くノーマークというか、こんな本出してるとは知らずに、ブックオフで¥105で見つけて読んでみて、村上春樹の小説以外の本で私が読んだ中では一番の秀作だと思います

何で?と言われても簡単には説明できませんけど

「文章を読む」という事と、「文章を書く」という事の奥深さを本当に分かりやすく紐解いてる本

そして、「村上春樹に出会えた人生で良かったな」とさえ思える本

きっとこの本を読むと、今までとは、また別の匂いや色を小説から感じ取れる気がします


帯の裏から
b0091423_23421418.jpg




もうすぐ読書の秋が待ち構えてます(^u^)
by vivajieigyou2 | 2011-08-22 16:17 | ゼブラ文庫 | Comments(0)

暑さと、厚さ

夏の暑さが続く毎日、今日の午前中で仕事が一区切り付きました

嫁が子供達を連れて帰省へ

暑さでペースダウン気味だった読書

午後からの休憩を利用して、あと少しだったこの二冊を読了
b0091423_21285335.jpg

村上春樹の「うずまき猫のみつけかた」は期待したほどでもなく・・・原価の¥1800だったら買わないな、紙質は良いけど。

椎名誠の「かつぶしの時代なのだ」は、時折、ダハハハと笑えるいつもの椎名節が随所に面白かった


今日もこれから寝るまで読書。。。
by vivajieigyou2 | 2011-07-16 21:34 | ゼブラ文庫 | Comments(0)

読書熱

どうやら今年は私にとっての読書イヤー(年てこと、イヤイヤのほうではない)

暑さが本格化してきても、読書熱は下がらない様子

特に椎名誠のエッセイが面白くてショウガナイ

二週間ほど前に読了した2冊
b0091423_15172614.jpg



そして、現在4冊同時読み中

3冊が押し返し地点通過。。
by vivajieigyou2 | 2011-07-07 15:15 | ゼブラ文庫 | Comments(2)

ねじまき鳥クロニクル3

結局、三冊の中で最も厚かった第三部を1番速く読み終わりました

「ねじまき鳥クロニクル第三部鳥刺し男編」
b0091423_6173710.jpg

三部作で1000ページを越す長編小説

今まで読んだ村上春樹作品では圧倒的な重圧感(本の重さではないですヨ)

挿絵もほとんどなく、文字も細かいのでかなりの文字量ですが

そんな事を感じさせず、本の中にすっぽり浸かって、今一緒に本の内容が進行していような体感

素晴らしい本でした

戦争の話はヘビーなところもありましたが、戦争を否定する村上春樹だからこその表現だったのかも知れません


そういえば、昨年春に当地区から転勤で旅立った友人が

「作品群の中で最高傑作と誉れ高い」と評していました

その意味がようやく解りました

しかし、残念ながら私の文才では、この作品の感想を書いたり、形容することは困難

「読んでみて下さい」としか言えません

ハマる人は、大ハマりしますよ、ええ大ハマり、フフフ



う~む、最近なんだか、本を読み漁ってる

今年はもう一つくらい、村上春樹作品の長編読んでみたい

でも、しばらくは「ねじまき鳥」の余韻に浸ることにします。。。
by vivajieigyou2 | 2011-06-21 06:17 | ゼブラ文庫 | Comments(0)

ねじまき鳥クロニクル2

今週はどっぷり、この本に浸かって、アッという間に読了

「ねじまき鳥クロニクル第二部予言する鳥編」
b0091423_6465352.jpg
内容については、ここで私がどうこう言える代物じゃないので書きませんが

重く、厚く、身体に浸透する感じで、本の中に首から先を漬け込んでいるようでした


で、続きの第三部はアマゾンのマーケットプレイスで発注

なんせ、第三部は新品で500P弱で¥2000越

一部、二部とブックオフで¥105で入手した私には、エッらい高い(-_-;)

1Qなんとかがバカ売れしてから村上作品はブックオフ¥105コーナーから一時消えたし



その、第三部を発注した時に、こんな本を発見
b0091423_6582251.jpg
送料込みで¥251だっだからこれも一緒に発注

しかし、問題発生

この、ねじまき鳥解読本は、同時発売の第一部、第二部の直ぐ後に出た本で

第一部、第二部発売から一年数か月後に発売した第三部前の本

さて、第三部と解読本、どっちから読むべきか

同時発注して、今現在、解読本は届くも、第三部は未だ届かず。。。
by vivajieigyou2 | 2011-06-11 07:09 | ゼブラ文庫 | Comments(0)

ねじまき鳥クロニクル1

ずっと前にブックオフで購入して最近やっと読み出した村上春樹の

「ねじまき鳥クロニクル第一部泥棒かささぎ鳥編」を今朝読了
b0091423_140074.jpg


続いて2冊目の「第二部予言する鳥編」に入っています

すっかりその世界に浸かった日々です

読み終わるまで、もうしばらくかかりそう



ちなみに第三部はまだ未購入

先ほど、アマゾンで¥200くらいを発見。。
by vivajieigyou2 | 2011-06-05 14:03 | ゼブラ文庫 | Comments(0)

エッセイの山

以前エントリした3冊の椎名誠エッセイ

GW期間を利用して「ナマコのからえばり」と「ひとりガサゴソ飲む夜は」の2冊は読了
b0091423_22571667.jpg

残る「玉ねぎフライパン作戦」をチビチビ読むつもりでした

ところが、先日の鶴岡市訪問時に寄ったブックオフで椎名誠エッセイ購入

しかもずっと探していた村上春樹エッセイを3冊も発見

一気に5冊も仕入れてしまいました¥525
b0091423_2313355.jpg


しばらく読書三昧だワイ。。


「うずまき猫のみつけけかた」がこんなにキレイな状態で¥105だなんて

ウヒヒヒヒ(^u^)
by vivajieigyou2 | 2011-05-27 23:04 | ゼブラ文庫 | Comments(2)

消えた村上春樹

きっと今年の年末に村上春樹の新刊が今年の話題として取り上げられるだろうなぁ

最近、ブックオフを徘徊して気づいたのが

村上春樹の中古本がない!!

特に105円コーナーには全く無くなった

ブックオフ何軒か回ったがどこもない!

きっと、今年でた新刊の影響で売れてしまったのだろう・・・

しばらくは、村上春樹中古本は手に入らなそうである

貯めた手持ちの未読村上春樹中古本をそろそろ読む時期かも

それにしても、ねじまき鳥の三章を105円で入手出来なかったのは悔しい。。。
by vivajieigyou2 | 2009-09-10 23:26 | 襲われる財布 | Comments(0)

在庫が増えてきた・・・

明日から、一泊で東京に出張なのに

先週のネタのエントリーが終わらない・・・


先週、新潟市の未開拓ブックオフを二軒ほど回って

「¥105」コーナーから村上春樹を発見してきました

b0091423_1422995.jpg

特に「ねじまき鳥クルニクル」はハードカバー新品定価で¥1600が・・です

「ねじまきとり・・・」は三部構成で、以前に二巻だけ¥105で発見して購入

その後、一巻を探していたので、見つけた時は「ッ!!!」デスタ


とりあえず、在庫も増えてきたので、そろそろ読み始めないと。。。



明日から、東京へ1泊出張です
by vivajieigyou2 | 2008-02-01 14:09 | ゼブラ文庫 | Comments(0)

昨年エントリーした
ブックオフで購入の村上春樹エッセイ


朝日村上堂・はいほー!」を読み終えました。


村上春樹のエッセイは、気持をリセットしたい時に最適です

特に、休日の午前中、朝から子供2人の相手をして

昼食を二人に食べさせて、その後昼寝で2人を寝かしつけて

起すまでの、一時間半を「コーヒーと煎餅」と共に読む時間は

本当に楽しい一時です。


くれぐれも、そのまま昼寝しないように。。。
by vivajieigyou2 | 2008-01-09 00:13 | ゼブラ文庫 | Comments(2)